航空自衛隊入隊・入校式(奈良基地幹部候補生学校)2013年4月3日 後編

前回の日記↓ http://keithkun.at.webry.info/201304/article_1.html の続きです。 航空自衛隊奈良基地公式HP http://www.mod.go.jp/asdf/nara/ 幹部候補生としての新入校生のうち、一般試験によって入隊と共に入校するのは3分の1以下で、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

航空自衛隊入隊・入校式(奈良基地幹部候補生学校)2013年4月3日

mixiの友人向け日記に書いたものからプライベート画像を取り除き、 少し画像と文章を足したものです。 甥っ子(弟の長男)がこの春、幹部候補生(飛行要員)として 航空自衛隊に入隊しました。 そこで、ミリオタではないものの、ミリミーハーの私としては、 4月2日に奈良基地で行われた入隊・入校式に、 甥っ子の父母であ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ペイジ→Wupatki(2012年6月3日)

ペイジのお宿を出て向かったのはWupatki国定公園。 Wupatkiの日本語表記はウパトキ、ウパトキー、ウパットキ、ウパトゥキと 多々ありますが、耳で聞くとウパッキ、もしくはウパーキに近い感じです。 http://www.nps.gov/wupa/index.htm 12世紀頃に自然の岩を利用し て作られた要塞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モニュメント・バレー→カイエンタ(2012年6月1日)(追加)

モニュメント・バレーについてはどうも書き忘れが多いようで…。(^^;) ここは緯度が約37°と、東京よりほんの少し高いだけなのですが、 地平線が見渡せる地形の為、太陽が落ちるのがとても遅いのです。 この画像でも午後8時半を回っています。 かなりねばって月明かりに浮かぶモニュメント・バレーも見ましたが、 残念ながらカメラに収…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レイク・パウエル→ホースシュー・ベンド→ペイジ(2012年6月2日)

前回の日記で書き忘れた事…。 カイエンタの町で泊まったHampton Innで迎えた朝の事です。 朝食を取りにダイニングに行くと、海外からの団体客とおぼしき人々が、 年配のナバホ男性の話を聞いていました。 大きな声でしたので聞くともなしに聞いていると…。 どうやら第二次大戦中に自分達ナバホがいかに活躍したかという話です。 ナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンテロープ・キャニオン(2012年6月2日)

この日はまず、最近日本でも人気の出て来たアンテロープ・キャニオンへ。 http://navajonationparks.org/htm/antelopecanyon.htm 名前は知らなくても、画像を見れば、ああ、ここ!ってわかる方も多いのでは。 ここは風や水による浸食でできた狭い谷間で、 頭上から差し込む光によって、えもい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モニュメント・バレー→カイエンタ→モニュメント・バレー(2012年6月1日)

砂漠地帯では当然飲料水の消費量が多くなります。 私達もペットボトルの水を何度もパック買い(24本)していました。 また、国立公園の中にはレストランが無いところが多いので、 ちょっとしたペストリーやトレイル用食料(バー状になったシリアル)を 調達するため、そして色々と好奇心を満足させるため、 立ち寄った町ではスーパーに寄るように…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

モニュメント・バレー(2012年6月1日)

延々と砂漠をひた走っていると、どこかで見た光景が。 映画やCMなどで日本でもすっかりお馴染みになったモニュメント・バレーです。 http://www.navajonationparks.org/htm/monumentvalley.htm モニュメント・バレーに来るのは2回目、10年振りです。 今回は通常観光客が良く使う16…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コルテッツ→4コーナーズ→グース・ネック→メキシカン・ハット(2012年6月1日)

メサ・ヴェルデやコルテッツでは熊の他、様々な野生動物の姿を目にしました。 マーモット(モルモットじゃありません。ずんぐりむっくりで大型のジリスです。)や 真っ青な鳥、ハゲタカの他、ひとりで森の中をお散歩中の馬にも遭遇。 でも、さすがに馬は野生じゃないとは思うんだけれど…迷子?(^^;) コルテッツの町で移動中の家を見た事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メサ・ヴェルデ(2012年5月31日)

久々のブログ更新です。(^^;) メサ・ヴェルデにはいくつもの遺跡がありますが、 前回ご紹介した岸壁に貼りつく形のクリフ・パレス(岩窟住居)の他、 もっと古い時代の竪穴式住居も点在しています。 遺跡群のある渓谷。 メサ・ヴェルデ(緑の台地)の名に恥じることなく、木々が覆い茂っています。 クリフ・パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コルテッツ→メサ・ヴェルデ(2012年5月31日)

ネバダ州ラスベガスから始まったドライブも、 ユタ州を走り回り、コロラド州にやって来ました。 コルテッツの町でまず最初に行ったのが ウェルカム・センター(ビジター・センター)。 http://www.cityofcortez.com/government/welcome_center 手取り足取り、モーテルやメサ・ヴェル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作品倉庫(筆)

これはイラストじゃなくて写真だけれど。(^^;) LAMY ラミー アルスター 万年筆 L22 コーヒー F(細字)【第1倉庫】【%OFF セール】【楽ギフ_包装】オーダースーツのフェローズinfo2●商品番号:md-l22-fp-f●保証期間:1年間●サイズ:F(細字)●素 材:●付属品楽天市場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

作品倉庫(色えんぴつ)

こんなちびたかった時もあったな バトー(オールド・イングリッシュ・シープドッグ) 特にひらめいたわけではない電球 ダッフィー(ディズニー・シーからの養子) 25年選手のDANSK 甘酸っぱくて硬いのが好き! キャラメル・ディップがよく似合う。 特別セール★(Cath K…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアブ→コルテッツ(2012年5月31日)

昨日アップした分に書き忘れましたが、 デリケート・アーチへのトレイル・コースは往復約5km。 往路はほとんど登り坂の上、足下が砂なんてところも。 もしちょっとでも行きたいなと思われた方は、 体力が落ちていない若いうちの方がいいですよん。(^^;) 暑さは砂漠ゆえ日本ほど湿度が高くないのが幸いですが、 照り返しもひどく、真夏は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーチーズ→モアブ(2012年5月30日)

暑いだの遠いだの高いだの険しいだの文句たらたら 垂れ流したかったのはやまやまだったのですが、 口をきく気力も無くなる程へとへとになって デリケート・アーチが見えるところまで到着。 目前に広がるすり鉢に恐れをなして立ちすくむ私を後に、 ダンナはさっさとデリケート・アーチの足下へ。 私は恐怖と戦いながら…と言いつつ、 日陰でH…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アーチーズ(2012年5月30日)

先日の続きでアーチーズ国立公園です。 「ネバー・エンディング・ストーリー」に出て来た亀さん似の岩。 横には岩が崩れてできた砂が吹き溜まっています。 アーチーズ国立公園内に数あるアーチの中で 一番好きなのは前述のデリケート・アーチですが、 一番有名なのはユタ州のシンボルともなっている デリケート・アーチです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プログレッシヴ・ロック・フェス 2012

またこの季節になりました。 今年で3回目となるプログレッシヴ・ロック・フェス、 今回のラインナップは Barclay James Hervest Van Der Graaf Generator Goblin の3グループ。 ↓プログレッシヴ・ロック・フェス2012 オフィシャル・サイト http://clubcitt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モアブ→アーチーズ(2012年5月30日)

29日の晩から Moab Valley Inn に2泊。 今回の旅行では、連泊したのはここだけでした。 http://www.moabvalleyinn.com/ モアブは砂漠でのモータースポーツ基地としても有名ですが、 なんといってもアーチーズ国立公園への足掛かり! 大通りにはレストランやお土産物屋さんが並び、 活…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more